会員登録(30日間無料)
不正出稿を検知して、
効率良くコスト費消。
チェックメイトはリスティング広告における
競合サービス・アフィリエイターの商標キーワードによる
不正な出稿を検知するマーケティングツールです。
導入企業の不正出稿
による平均被害額
37万円/月
導入後のCPAが最大
269%/改善!
不正チェック・対応に
月20時間かけていたのが
4時間/月に!
チェックメイトが選ばれる理由
夜中 / 休日の不正リスティングを検知できる
導入費用以上の広告宣伝費の改善が期待できる
不正出稿の確認にかけていた人件費を削減できる
Google/Yahoo! のリスティング広告に対応
PC 検索 / スマホ検索はもちろん対応
本日から不正検知ツールを導入可能!
私たちは広告運用担当者の味方です

効率の良い広告出稿の実現

商標の不正出稿を検知し、停止をさせることによって 1 顧客当たりの獲得単価の低下を実現し、広告効率の良い運用を実現します。

生産性の低い業務からの開放

広告運用担当者自らが Google/Yahoo! で商標を検索する業務から開放されます。検知する作業はチェックメイトに任せて、生産性の高い仕事に注力できます。

気づけない不正を見抜く

チェックメイトによって自分たちでは気づけない不正を見抜きます。夜中や土日などの勤務時間外の不正出稿を検知します。今後は地方限定の出稿をしている不正も検知する予定です。

広告出稿順位の確認も

不正検知以外の使い方として、広告運用の際に以前まで確認できていた広告掲載順位を把握することができます。競合の広告出稿状況を確認して、自分たちの出稿単価の調整ができます。

導入による実際の効果

弊社はインハウスで広告運用を行っていますが、アフィリエイターの不正広告出稿には頭を悩まされていました。自分たちで見つけ次第対応していましたが、結局はいたちごっこになってしまいます。しかしチェックメイトを導入してからは、不正リスティング広告の通知が来るため、その通知を元に ASP に連絡するだけでよくなりました。また今まで夜中に出稿されていた広告も検知されているため、 ROAS の改善されたことが一番導入のメリットとして感じています。

健康⻝品販売会社 I 社 マーケティング事業部 担当 M 様

商標キーワードに対して競合が入札しているのを検知するためにチェックメイトを導入しました。これまで日中に不正出稿をしていた競合へは対応できていましたが、導入によって夜や土日に出稿する競合サービスを検知することができるようになりました。競合がこんなに土日に出稿しているなんて思ってもいませんでした。今回の導入によってコスト削減ができ、月額費用分の金額は浮かせることができたので、とても満足しています。

SaaSサービス運営会社 K 社 CMO 担当 O 様

料金プラン
\契約数 No.1 /
トライアル ライト ベーシック プレミアム
月額費用 無料( 30 日間) 3万円/月 5万円/月 15万円/月
自社サイト登録数 1 3 5 10
キーワード登録数 10 300 1,000 5,000
通知対象検索エンジン Google/Yahoo! Google/Yahoo! Google/Yahoo! Google/Yahoo!
キャプチャー
夜中検知
休⽇検知
日中検知
地方検知
キーワード拡張検索機能
管理画面アクセス人数 1人 1人 3人 6人
まずは無料で試してみる
※半⻆英数字、 8 文字以上
不正出稿とは

ある企業が商標登録を行っている文言にも関わらず第三者が Google 広告(旧 Google AdWords )や Yahoo! 広告などの運用型広告(リスティング)において他者が保有している商標キーワードに対して広告出稿を行っており商標権の侵害をしている事を不正出稿と呼びます。一般的に商標キーワードはそのブランドに興味を持っている方がアクセスしているため CVR が高い傾向があります。しかし運用型広告自体にキーワード拡張して出稿する機能があるため、誤って商標キーワードに対して不正出稿をしてしまう場合があります。もし自らが誤って不正出稿を行ってしまっている場合は、速やかにキーワードの除外設定を行い、他者の商標権の侵害を行わないようにしましょう。またアフィリエイト広告を掲載するメディアが低コストで利益を得るために出稿するケースもあります。

チェックメイトでは、不正出稿を徹底的に監視する機能を提供することで他者の不正出稿による侵害から、貴社の利益を守ります。不正出稿が行われると、広告単価が上がってしまい広告予算を効率よく運用できなくなってしまいます。チェックメイトを導入して不正出稿から身を守りましょう。